HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

この記事はオナホール【HON-MONO 人工皮膚 G PROJECT】に関するAmazon&NSL&onahodougaのレビューを全てチェックしてまとめる記事です。

現在は1,000アイテム以上のオナホが販売されているので、この中から最高の気持ちいいグッズを選ぶのはひと苦労……。 そこで14年間で毎日オナホでオナニーしてきた僕が、最新版の「オナホおすすめランキング」をご紹介!各販売サイトの売上と僕の使用感をもとに厳選した、最強に気持ちいいオナホ・30商品をレビューします。>>【2022年最新版】最強オナホールおすすめランキング ベスト30

目次

> 画像
> NLSのレビュー
> Amazonの評価
> onahodougaのレビュー
> オナホール通販ショップの梱包方法
> 初心者におすすめ、オナホに関する基本知識
> 各種類オナホールのススメ


販売店はこちら

平均価格:3700円前後







画像

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

    いつもの2次元キャラを廃した、本格派っぽい雰囲気。白地に銀箔ロゴは、初期のVORZE製品みたいです。

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

    外観やサイズはほぼ一緒。表面が人工皮膚の別素材なので、色味が少し異なります。 ※数値はNLS実測値

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

    非貫通の底部や判別しにくい挿入口も相変わらず。伸縮性は薄皮一枚纏った感じで、やや反発力があります。

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

    人工皮膚・ARGON(アルゴン)は、少しハリのある硬めの素材感。ニオイやベタ付きは最小限で、とても快適です。

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめHON-MONO」と同じ、ふわトロ感溢れるmomochi素材を使ったインナー。耐久性については不安が残ります。">

    HON-MONO」と同じ、ふわトロ感溢れるmomochi素材を使ったインナー。耐久性については不安が残ります。

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

    ベロッとめくって、奥のポルチオパーツをチェック。以前と同じ形状・硬度で、クポクポ擦れる感じが最高です。

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめHON-MONO ハード」も含め、3種を比較。本作パケのシンプルさが、妙に浮いています…。">

    黒歴史扱いされそうな「HON-MONO ハード」も含め、3種を比較。本作パケのシンプルさが、妙に浮いています…。

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

    硬度比較です。本作はかなり硬めだった“ハード”と初代の中間に位置し、まさに理想的なバランスを実現。

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

    バキュームは苦手ですが、快感性能、射精力ともにハイレベル。柔らかなリアル系が好きならマストバイです。

  • HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

    内部構造も変わっていませんが、アルゴン含めた3層構造になったことで劇的進化。この開発力には脱帽です。

NLSのレビュー

これぞ待ち望んだホンモノのハード仕様!
ふわトロ素材を包む被膜が快感値を底上げ

マーケットの拡大とともに新規参入メーカーもぞくぞくと増えてきた、国内オナホール市場。現在では供給過多となり、競争率が激化しています。

同時に性的嗜好やニーズも分散傾向にあるため、昔に比べて今は大ヒットするオナホが少なくなってきたように思います。

そんな市場の成長期を支えた存在にRIDEのバンジータッチモデルがありますが、それ以降で多くの支持を得てきたオナホといえば、トイズハートの「温泉欲情」と、Gプロジェクトの初代「HON-MONO」くらいでしょう。

とりわけ「HON-MONO」に関しては、他社からクリソツな類似品が出たり、自らハード版をつくって大コケしたりするなど話題に事欠かず、オナホファンの間でも“記憶に残る存在”として、今も愛されています。

本作はそんな「HON-MONOシリーズ」の第3弾。初代をベースに表面に人工皮膚・ARGON(アルゴン)を纏わせた、まさに次世代のオナホールと呼ぶに相応しい逸品…らしいです。

触ってみると、確かに従来のオナホ素材とは大きく異なる質感です。しっとりしているのに不快なベタ付きがなく、ニオイもごくわずか。

さすがに“人工皮膚”は誇大表現な気もしますが、軟性シリコンのような上質さの中に、オナホ特有の柔らかさと粘っこさを備えた、非常にバランスのいい素材特性だと感じました。

内側にあるのは初代と同じふわトロ素材です。やさしくペニスに絡む柔らかさが気持ちよく、その奥にはコリコリとした硬質ポルチオもちゃんと残されていますが、外側をARGON(アルゴン)でハードコーティングされているため、全体的に締まった感触で、刺激レベルも上がっています。

つまりは本作…初代「HON-MONO」をベースにした準ハード仕様であり、まるで「HON-MONO ハード」がなかったもののような顔で出し直してきた、リトライ版なのです。ず、ずぶてぇ~…。

でもこれ、メーカー姿勢としてはある意味正しい気がします。一度出したものがユーザーに受け入れられなかったら、すぐに修正して出し直すのは両者にとってプラスであり、業界全体にとっても発展的です。

もちろん、体力のある企業じゃないとなかなかできないことですが、失敗しても同様のコンセプトで再挑戦する不屈の精神は、他メーカーも見習った方がいいのかもしれませんね。

肝心の使用感に関しては、初代ファンなら間違いなく好きであろう、絶妙なバランスです。外側を覆う人工皮膚のおかげで、挿入時でも素材が膨らみすぎず、結果的に密着感と摩擦係数が増加。

印象としては全体的にエッジが効いた感じなのですが、初代と使い比べると、ふわトロ素材の心地よさを残しつつも、要所要所の刺激がベースアップした“神懸かり的な快感性能”へと昇華しているのがよくわかります。

相変わらず、ポルチオに侵入するクポクポ感もいいですし、ストローク速度や挿入深度によって刺激に抑揚を付けやすいところもグッド。

この初代の魅力を一切損なっていない巧みな調整具合は、一度「HON-MONO ハード」で失敗したからこそであり、高い授業料を払っただけのことはあるように思いました。

前2作に比べるとやや割高なのは否めませんが、この新素材を使った見事なパフォーマンスはお値段以上の価値がありますので、気になった方は早めにポチることをオススメします。


販売店はこちら

平均価格:3700円前後







Amazonの評価(5点満点)

3.6

Amazon 4-5つ星のレビュー

Amazon 1-3つ星のレビュー

4.0 挿入口のデザイン…

売りの人工皮膚ですが、確かにベタつきません。ブリードはあります。ダンボールなどに乗せておけば油シミが出来ます。しかし、他の製品と比べ圧倒的に手に付く感じが少なく、とても良い素材だと思います。
内部構造は好みがあると思いますので、ノーコメントで。
そして問題の挿入口。なぜこうなってしまったのでしょう?センスが無ければリアル感も無く、耐久性も皆無です。私のモノは標準サイズだと思いますが、使用に伴いどんどん裂けていきます。
繋ぎ目もあるし意図的に裂けるようになっているのでしょうか?本当に謎のデザイン。残念です。同じ素材で違う形の商品出ないかなぁ。

4.0 入り口の構造に難があるが、ARGONには満足

旧作を買おうとしたら新しいものが発売するとのことで急遽こちらに。
開封後、成型ミスで繋がってしまってる部分が見つかりました。
表面の人工皮膚素材ARGONのお陰で内部素材の油っぽさが滲みにくくなっており、さらに旧作品の弱点だった持ちにくさ、底面の貫通(特に補強されてます)が解決したと思われます。
本作は完成度が高いと思いますが、1点気になった点を挙げると左右の継ぎ目が入り口に直結しているのでARGONごと裂けやすくなっていることです。
洗浄のしにくさと相まってすぐ裂けてしまうんじゃないかなぁ。

4.0 外が固く弾力があり、中がぷにぷにはオナホの理想形といえる。

HON-MONO人工皮膚評価
箱を開けて持った感想は硬い。
指を入れた感想はきつい。
外が固いので、全体的に硬い印象があった。
1回目
無印HON-MONOよりきつかった。
洗っているときに指を入れたら、中はぷにぷにだった。
気持ちよさは普通。
2回目
ローションはインソムニアを使った。
ぷにぷに感が感じられて気持ちよかった。
3回目
外が固く弾力があり、中がぷにぷにはオナホの理想形といえる。
ただ、外の硬さがリアル膣の柔らかさと異なる。
でも、きつい人の場合、リアルでもありうる感触だ。
星4

4.0 好みによるかと…

触った感じの推測になりますが、人口皮膚というのはあくまで外側だけで中は別に関係ないんじゃなかろうか。普通に気持ち良いけど。
外側も肌触りが確かに気持ちいいですが、結局手だけもしくは固定なので恩恵は少ないです。
大型だったらいいかもですね。
ちなみに超トロ系のゾワゾワするタイプではありません。
あと、裏返しは不可です。

5.0 べたつかない

〇良い点
全然べたつきません。
そして、べたつかないだけでも使いやすさがとても上がります。
内部の感触も、ただ柔らかいだけでなく、もちもち感が高いです。

〇気になる点
子宮を再現したホール全般に言えるかもしれませんが、内部の水分をちゃんと取れているかが心配になります。
今のところ問題ないので、杞憂かもしれませんが。

3.0 肌触りは良いが、耐久性に難あり

外皮に人の皮膚って感じはあまりしないが、ブリーズ感がない。
ベタついたりはしない。
サラサラというよりはグリップ感が強め。
手触りとしては過去一。
中は低刺激。好きな人には良いと思う。

ポテンシャルはとても高い。
ただし肝心の用途においては、一回の使用で口が裂けてしまったこと。
もう少し頑丈に作ってもらえたら星5だったかもしれない。

3.0 悪くはない

通常版2個、ハード版1個を購入、使用した上でのレビューです。

①素材について
硬さは通常とハードの中間です。表面に独特の張りがあり、通常版のように洗っても表面に消しゴムのカスのような汚れが残ったりすることはありません。

②使用感について
素材を硬くしすぎて全体のバランスが崩壊しているハード版とは違ってポケットパーツの存在は感じることができます。気持ちよさは普通。

③耐久性について
ベースの素材が通常版より硬いので入り口が裂けやすいです。とはいえこのホールの本質はそこではなく、ポケットパーツが破れるまでは使えると思います。(ポケットパーツの耐久性は変わらず低いとは思いますが…)

④総評
悪くはないけど、わざわざこのホールを選ぶほどではないかな、くらいの感想です。耐久性が低めなのは変わらないので…
個人的には通常版の「ベースがふわとろなのに、ポケットパーツでアクセントがついている」というのが最もバランスが取れていたように感じます。

onahodougaのレビュー

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ
今回はG PROJECTの
「次世代HOLE HON-MONO人工皮膚」
試してみました。

次世代人工皮膚素材を使ったオナホールですね。

「人工皮膚」

そんな夢のある未来の技術が世の中で囁かれていたり、実用化され始めた頃から

「オナホにもそんなテクロノジーの革命がこねぇかなー」

なんて事を夢見ていたわけですが、そんな最先端のテクノロジーがオナホの分野にやってくる日なんてものは、来るとしても相当先の話で、オナ郎がこのブログを続けているうちはお目にかかれないだろうな??????なんて思っていた所に今回のオナホール。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

人工皮膚で人肌再現 本物だから生の触感

なんらかの誇張気味なキャッチコピーではなく、かなりマジのテンションで「人工皮膚」なんて言葉が使われていたりで、この素材の出来次第ではもしかしたら今後は「人工皮膚」が採用されているのか否かでの、購入判断になってしまったりするのかもしれませんね。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

そんなリアル感のある人工皮膚というキャッチーなコンセプトに、これまたリアル系のコンセプトで実績のある「HON-MONO」の続編として発売してくるセンスは商売上手さを感じてしまいますね。

パッケージには女の子のイラストが一切掲載されていない、文字だけのめちゃくちゃシンプルなデザインになっており、余分な情報がないだけに「人工皮膚」のコンセプトが浮かび上がってくるように感じますね。

いままでの常識が変わる次世代人工皮膚素材「ARGON(アルゴン)」を使って愛される女の子を再現しました。

本物に近づけた平均サイズ、GスポットとAスポット、リアルに当たるポルチオ角度、波打つ肉壁、素材もこだわった「ふんわり柔肌とろける生感触」と柔らかいのにベタつかない人工皮膚素材による「サラサラ、すべすべ人肌感触」、非貫通ホールならではのバキューム性能で吸い付き、キュンキュン締め付けてくれる彼女をたくさん可愛がってください。

一つ肝に命じて置かなければいけない点としては、当たり前な話ですが

「培養臓器」ではなくて所詮は「人工皮膚」なんだ

という点で、なんとなく「人工皮膚」なんてそれっぽい言葉を聞いてしまうと、「挿入感がリアルになるのかい!?」なんて勝手な妄想をしてしまいがちですが、説明文を読む限りでは中身の仕様はほとんど従来の「HON-MONO」と変わっておらず、

“ARGON”という人工皮膚でオナホの表面を加工したもの

のようなので、挿入感うんぬんよりも触り心地や油っぽさ、または臭いなんかの方に大きな影響を与えてくれるようなもの、と先にちゃんと理解しておかないと、勝手に妄想した挙げ句に勝手にがっかりする羽目になってしまうかもしれませんね。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

オナ郎も商品ページをちゃんと読む前は素材のすべてを「ARGON」という人工皮膚で再現して「挿入感をよりリアルなものに近づけている」のかと、てっきり勘違いしていたんですが、内部に使われている素材は「momochi」というG PROJECTではお馴染みの素材のようなので、挿入感にまでリアルさの向上を期待してはいけないようですね。

人工的な筋肉や臓器を使った夢のような未来のオナホールの登場はまだまだ先の話だったわけですが、

「今までの常識が変わる」

そんな素晴らしい表面加工なのかどうかをしっかりレビューさせて頂く事にしましょう。

開封してみよう

ワクワクとドキドキと「期待を下回ってくれるなよ???」という感情が入り乱れながらも、そっと開封してみました。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

ある程度揉んだりこねたり引っ張ったり愛でてみたりと、一通り「人工皮膚」の触感を味わった上での最終的な感想としては

「皮膚っぽいと言えば皮膚っぽし、普通の素材と言えば普通の素材」

といったような結論を出しにくい触感になっており、「人工皮膚が使われています!」と言われれば「た、たしかに???そうかも!」と思えるような、ちょっと違った感じの触感なんかも感じられたりするわけですが、何の説明もなくこのオナホを手渡されても「こ、こ、これは今までのオナホの常識が変わる素材ですね???????」みたいな、分かりやすく既存のオナホ素材との違いが分かったりするような触感ではありませんね。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

外側がハードコーティングされているオナホール

の触感となっており、外側の「ARGON」素材はやや固めな感じ。揉んでみると、そのやや固い素材の下にはおそらくめちゃくちゃ柔らかい素材が入っているんだろうな、というのがめちゃくちゃ伝わってくるような、ちょっと不思議な揉み心地になっていますね。

臭いはほぼほぼ無臭で、油っぽさも控えめくらい(ゼロではない)の、触ったり嗅いだりしてオナホ特有の不快感はほとんどない素材になっており、「人工皮膚」的なメリットは大きく感じられる部分ですね。ただ、このくらいの固さ加減の素材であれば、過去に同じような臭いや油っぽさが控えめな素材がなかったわけでもないので、そこまで次世代的な素材の感動は与えてくれない感じです。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

軽くつねるようにして外側の素材を触ってみると、確かに皮膚をムギュっとつねっている時と同じような触感が指に伝わってきたりもするので、皮膚っぽいと言えば皮膚っぽい触感とも言える感じですが、単純な皮膚や脂肪を触っていると錯覚するような臨場感で言えば「ぷるるん天然おっぱい」の方がよっぽどそれっぽい触り心地だったりで(まだ手元にあったので揉み比べてもみました)、形がオナホ満載の形状な上にやけにデコボコしている彫り込みが入っているだけに、それを皮膚だと錯覚するにはかなりこちら側の努力がそれなりに必要な質感になっている感じですね。

総評としては「コーティング素材」としては非常に優秀なものではあるけど、「人工皮膚」という近未来感のあるキャッチコピーの大きな期待には、応えてなくもないけどめちゃくちゃ感動するレベルでもない、といった感じの人工皮膚の感想でした。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

入り口はぴったりと閉じられています。

ちなみに重量の方は約412g、全長は約14cmとなっていました。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

写真では分かりにくいですが、内部には「momochi素材」が使われており、外側の固さ加減とのギャップもあって、かなり柔らかく感じるトロトロな素材が使われていますね。

挿入してみよう

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

こりゃ完全にあれだ。

HON-MONOのハード版だ。

そんな感想を聞いて、「何を言ってるだ!オナ郎!HON-MONOのハードはすでに発売していて、散々なレビューをしていただろ!」と思ってしまった方はたくさんいるかと思います。

もちろん過去にG PROJECTはHON-MONOのハード版をしっかり発売しているわけですが、ノーマル版となる「HON-MONO」の良さをすべてスポイルしてしまうくらいにバランスが悪いものが出来上がってしまうという散々な結果になってしまったハード版のレビューでしたね。

今回のHON-MONO人工皮膚バージョンを試して思った感想というのは、まさしく

これこそが期待していたようなHON-MONOのハード版

と言えるような挿入感になっており、ハード素材なんていう無茶なコンセプトで出さずに、最初からこのバランスでハード版を作っていれば拍手喝采だっただろうなと思ってしまいますね。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

内部の素材はノーマル版と同じくらいに柔らかくてふわとろした素材が使われているはずなんですが、全体を通してふわとろ感が満載だったノーマル版とは違って、外側のハードコーティングによって圧力がかかりやすくなっている為か、実際の挿入感はもう少ししっかりとした、構造のエッジ感が出やすく感じるような挿入感になっている感じですね。

もちろんモニュモニュとしたふわとろライクな柔らかい触感を残しながらも、前半部分のヒダのデコボコとした刺激に少しだけブーストがかかっているような絶妙なバランスになっており、ふわとろしたHON-MONOの挿入感に程よい固さと刺激加減を加味したようなオナホールに仕上がっているように思いますね。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

奥の方にいくと、クポクポと優しく亀頭を包み込んでくれるような子宮口の序章みたいな刺激があり、そのクポ感を使ってうまくストロークすると、優しくもしっかりとした刺激加減で良い具合に亀頭全体にクポついたアクセントと心地良い刺激を加えられるような挿入感になっています。

少し角度を上方向に無理やりねじ込んでいくようにググっと押し込んで上げると、すっぽりとペニスが収まってくれるクポっ!!とした子宮口の本章とも言えるようなしっかりとした刺激が待ち構えており、その狭さ加減やリアルさを重視した角度のせいで安定して子宮にアクセス出来るわけではありませんが、「入っちゃった」と言わんばかりの収まりの良い子宮のしっかりとした刺激を味わえるように作られていますね。

無理に子宮口に入れようとしなくても、序章となる子宮のクポ感だけでも十分気持ちよく。子宮の固い素材のおかげでコツコツとペニスの先端で子宮口をノックするような感じも伝わってきたりするので、たまに子宮にグッポリ入れてあげたりなんかすると、また変わった刺激加減が顔を覗かせてくれて違ったアクセントを楽しめるといったような使い心地ですね。

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ

前作のノーマル版で十分満足出来ているという人にとっては、このハードコーティングによるエッジ感の強調具合は、ふわとろ感が少し感じにくくなってしまっている為に、「心地よさ」という点では劣ってしまうかもしれませんね。

刺激自体はそこまで強くなってはおらず、ゆっくりと楽しんだ挙げ句痺れるような満足度の高い射精感を味わえるまったり系のオナホな事には変わりはないんですが、

HON-MONOの良さを残したままのちょっとハード版

という意味ではめちゃくちゃ良く出来たバランスに仕上がっており、メインコンセプトでもある人工皮膚的な良さを考慮せずとも★5くらいは付けておいても良いと思えるようなオナホールですね。

オナホデータ

HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ次世代HOLE HON-MONO人工皮膚
平均価格:3,500円前後
1gの値段(nkp):約8.4円
刺激レベル:■■□□□(5段階:2)
HON-MONO 人工皮膚 (G PROJECT) レビューまとめ


販売店はこちら

平均価格:3700円前後







荷物の中身が他人にバレませんか?

これは、初めてオナホールを注文する人はとても気になりますよね。私も初めはもしバレたら怖いから注文することに抵抗がありました。しかし、よく調べていくと絶対に中身がバレない梱包で送られてくるということが分かったのです。下は私が良く利用しているアダルトグッズショップから、実際に注文した商品が送られてきたときの詳細です。

>>オナホール通販ショップの梱包方法

初心者におすすめ、オナホに関する基本知識

>>オナホールの主な種類と特徴とは!?全種類まとめ完全制覇【保存版】
>>自分に合った気持ちいいオナホの選び方
>>目的別!オナホール ローションの選び方&おすすめ14選!気持ちよさの変化を楽しむ!
>>オナホール初心者はこの流れでヨガれ!オナニーの準備〜射精、後片付けまで完全網羅!
>>オナホールの空気抜きの方法!簡単に無料でオナホオナニーを気持よくするコツ!

各種類オナホールのススメ

>>即イキ!高刺激オナニー派必見!”キツキツ系”のオナホール8選!
>>まったりスローオナニー派必見!オススメの”ゆる系 ガバ系”オナホール8選!
>>マジでフェラチオ!女の口を味わえるオススメのオナホール!19連発!【随時更新中】
>>クリア系オナホールのすすめ!透明スケルトンのエロスがヤバい!オススメも紹介!
>>アナル好き必見!アナル特化型のおすすめオナホール11選!
>>イクんじゃない!イカされる!おすすめ電動オナホール完全まとめ!種類別に紹介!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。