ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

この記事はオナホール【ふわあな1mmヴァージン RIDE JAPAN】に関するAmazon&NSL&onahodougaのレビューを全てチェックしてまとめる記事です。

現在は1,000アイテム以上のオナホが販売されているので、この中から最高の気持ちいいグッズを選ぶのはひと苦労……。 そこで14年間で毎日オナホでオナニーしてきた僕が、最新版の「オナホおすすめランキング」をご紹介!各販売サイトの売上と僕の使用感をもとに厳選した、最強に気持ちいいオナホ・30商品をレビューします。>>【2022年最新版】最強オナホールおすすめランキング ベスト30

目次

> 画像
> NLSのレビュー
> Amazonの評価
> onahodougaのレビュー
> オナホール通販ショップの梱包方法
> 初心者におすすめ、オナホに関する基本知識
> 各種類オナホールのススメ


販売店はこちら

平均価格:2400円前後




画像

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

  • ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

    お馴染みの絵師さんですが、全体的にふわーっとしたフェミニンなイメージ。やさしく癒されるようなオナホです。

  • ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

    ふわトロ素材だからこそ、ボディは肉厚にして最低限の圧力を確保。これも理想的な設計。 ※数値はNLS実測値

  • ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

    ヘンに型崩れしないよう、スクエアにした非貫通ボディ。びろーん伸びる柔軟素材ですが、オイル臭はごくわずか。

  • ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

    くたっと垂れるこの感じが、まさにふわトロ系。これだけ柔らかくても扱いにくさはなく、バランス調整が絶妙です。

  • ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

    入口付近は細かいヒダゾーン。ネットリ絡む肉壁にペニスを埋めているだけで、射精感がジワジワ高まります。

  • ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

    この狭く湾曲した穴はまさに無次元加工。膣壁はイボ中心ですが、ペニスでは凹凸をほとんど感じられません。

NLSのレビュー

動かさなくても快感がジワジワ蓄積
ふわトロ系最高峰の射精力に感動!

今やマジックアイズとともに“オナホ業界の双璧”といわれるまでに成長した、人気メーカーRIDE JAPAN。

これまでスタンダードで汎用性の高い発泡系「バンジータッチ」と、硬質&クリアな特性が自慢の「ハードタッチ【air】」という2つの素材を駆使し、さまざまなヒット商品を生み出してきました。

そして今回…ついにRIDE JAPAN“第3の素材”が誕生!
この「ソフティータッチ」こそ、まったり派ユーザーが待ち望んでいた“至極のふわトロ系”であり、RIDE JAPANにとってもノーマル・ハードにつづいて絶対に必要だったであろう、ソフト系の新素材です。

一般的にオナホ素材は柔らかくするほど油分を多く含み、それに比例してニオイやベタ付きも強くなります。
本作のクッタクタな垂れっぷりを見たとき、「さぞかしオイル臭いんだろうなぁ…」と予想していましたが、サンプルを開封してみたところ、意外にもニオイ・ベタ付きはごくわずかでビックリ。

もちろん、RIDEの既存2素材と比べればオイリー感は増していますが、本作と同じような硬度の競合モデル…「ふわトロめいき」や「半熟サキュバス ホワイト」よりはずっと快適な素材品質だと思います。

そして…この良質なふわトロ素材を最大限に活かすのが、1mm級の極狭穴。無次元のようにワインディングした狭い穴はバキューム力こそゼロですが、侵入したペニスを肉壁全体で包み込んでくれます。

内壁は無数のイボとヒダが組み合わされた有機系。素材、テクスチャー、穴の形状など複数要素がNPGの「品格・証明シリーズ」とよく似ているだけに、当然使用感も近いものがあります。

しかし、本作は「穴なき穴を掻き分けて進む」というよりも、「柔らかな肉壷が飲み込んだペニスに馴染んで変形していく」という感じ。
圧迫・弾力感はほとんどなく、膣壁の細かな凹凸も感じられませんが、トロトロの肉壺が生む緩やかな刺激は、ただ挿れているだけでも満足でき、ジワジワと快感が蓄積されていきます。

この辺りの特性はまさに「品格・証明シリーズ」にそっくり。ちょっとストロークすれば「何だかよくワカンナイけど、とにかく気持ちいい~!」という搾り取られるような快感も楽しめ、能動的・受動的どちらのオナニースタイルにも対応するのが素晴らしいですね。

オナホールの中でも柔らかいモデルは開発・設計が難しく、素材特性と快感刺激の相性をシッカリ把握していないと、なかなか有効な内部構造ができません。

その点、本作は数々のヒット作を生んできたオナホメーカーだけに「ブラボー!」な完成度。素材のメリット・デメリットを完璧に熟知し、それらが上手く快感に寄与するよう絶妙に設計されています。

まったり系の中では1、2を争う実力かもしれない、この上質でクセになるような快感特性…ぜひ一度ご賞味いただければと思います。


販売店はこちら

平均価格:2400円前後




Amazonの評価(5点満点)

3.5

Amazonの特別評価(5点満点)

柔らかさ
4.7
耐久性
3.5

Amazon 4-5つ星のレビュー

Amazon 1-3つ星のレビュー

4.0 耐久性を除けば個人的にはベスト

昨年の9月ごろに初めて購入したものはちょうど1年ほどの使用で底に穴が開いたため、
2つ目をリピート購入しました。

過去のレビューでも何度か底の薄さに関して指摘がされていた通り、
実際に一番奥まで挿入した時に竿の先端の影がなんとなく見えるほどの薄さなので、
使用時にはあまり強く突きすぎないように注意していました。

加えて洗浄時の裏返しも極力やらないようにしていたにもかかわらず、
2個目の寿命がわずか2か月しか持たなかったのが星を1つ減らした最大の理由です。
(商品自体の当たりはずれの影響も少なからずあるのでしょうが)

素材がとても柔らかくてよく伸びるのでどうしても薄くなりやすい部分が出るのかもしれませんが、
多少重量が増えてもかまわないのでその分底の薄さの改善と周囲をもっと肉厚にしてもらいたいと思いました。

他にも細かいところの欠点を挙げるなら表面のベタつきとゴム臭がやや強めですが、
使用後にキッチンペーパーで外と中の水気を十分に拭き取ってから
いらない新聞紙で包むことで対処しています。

以上で挙げた
・底の薄さが原因で奥まで思い切り挿入できない
・ビニール袋を開けて出した時に感じるベタつきとやや強めの臭い
を除けば個人的なベストバイ商品の一つです。

人によっては刺激をまったく感じられないかもしれませんが、
少なくとも自分にとっては強すぎず弱すぎずでちょうどよいと思います。

肉をかき分けていくような入れ心地も捨てがたいのですが、
その後の竿全体が包み込まれていく感触にはとても満足です。

しばらくやらない日が続いてからこれを使うと挿入後の適度な圧迫と素材の柔らかさのおかげで、
全然手を使わなくても次第に敏感になってきて気持ちよくなってしまうほどです。

特に凹みのある方を下にして持って一番奥まで挿入した後に引き抜くと、
通常よりも竿の裏側が刺激されるのでさらに快感が増してきます。

それに、このふわあな1mmならそこまで刺激が強いわけではありませんので、
フィニッシュシーンまでが長めの漫画や同人誌、動画やアニメを見るときにおすすめです。

例えば導入の段階であれば凹みのあるほうを上にして持ったら、
一番奥までゆっくり挿入した後に竿全体を思わず発射しないように気を付けながら撫でるように動かしていき、
待ちに待ったお楽しみシーンになったら好きな娘が竿役に突かれている体位とスピードにあわせて
ホールを持つ向きやピストンの速度を変えてみると今までより気持ちよさを強く感じられるようになると思います。

おかげでフィニッシュシーン以外で意図せず出してしまうことが随分と減っただけではなく、
発射したときの満足感もさらに強くなりました。

2017年12月14日 追記:
3個目を11月に購入しましたが、使用中に挿入口を正面から見て左の側面に空気が入って気泡ができ、
そこから少しずつ裂け目が広がって最終的には完全に穴が開きました。

耐久性に関しては既にこのレビュー内で言及しており、
その点を承知した上でリピートしているので評価はこのままですが、
お気に入りのホールだけに最低でも半年は使いたかったです。

このホールは見ての通り四角柱なので肉厚が均一にならない部分が少なからず出てきてしまい、
薄くなっている部分に空気が入って気泡ができると使用回数を重ねるたびに
そこを起点として裂けていってしまうのが大きな難点だと感じました。

メーカーがパッケージ内で公称している重量は420gとありますが、
四角柱にするのであれば側面と底部の肉厚を確保するために最低でも600g前後は欲しいところです。

円柱にするにしてもやはり420gは何とも中途半端な感じが否めないので、
思い切って500gにしてもらいたいくらいです。

他にも細かい部分での改善を要望したいところはいくつかありますが、
一番に挙げるとすればやはり耐久性でしょうか。

耐久性に関する致命的な問題さえ解決してくれれば、
それ以外の欠点については十分許容できる範囲内です。

挿入時にもたらされる柔らかい刺激と圧迫感、
不自然なイボやヒダがほとんどない無次元加工のような内部構造とどれをとっても自分の好みと合っており、
このホールをベースに形状変更と耐久性が改善されたリメイク版ともいえる商品が販売されたら
多少値段が上がったとしてもぜひ買いたいと思います。

4.0 ふわとろ系だと思って買うと失敗するかも(意外と刺激があります

そもそもRIDEさんのふわとろ素材が他社と比較して硬めという点はありますが、使い始めは狭い膣道と内部の細かいテクスチャがいい感じに締め付けてきて気持ちいいです。
でもちょっと使い込むと油が抜けて内部素材の感触が変わるんですよね。例えるなら魚肉ソーセージかな?みたいな硬さになります。
よく『覚醒した』という言い回しで表現される現象ですが、低刺激まったり系を謳うものだと覚醒によって刺激が増えるので一長一短です。

この商品はふわとろ系にしては元から硬めなほうなので、高刺激系から低刺激ふわとろ系へのステップアップを求めるユーザーには合います。
が、本当にふわとろ系が欲しいのなら大魔王様のヴィーナスリアルリッチソフトあたりをオススメします。あれでもそれなりに刺激はありますが……。
やっぱり瑠璃雛菊ちゃんが1番ですよ(

4.0 かなり柔らかい

もともと柔らかいと噂では聞いていたのですが、どの程度柔らかいのかと思い、購入してみました。
ほんとうに・・・柔らかいです。
この商品はシリーズのなかでも内部が狭いということで買ってみたのですが、素材の柔らかさも有り、痛み等がまったくありません。

ただ、覚悟はしていましたが、オイルブリードが凄いですね。商品が入っている袋にも若干ベタつきが写っていました。ベビーパウダーは必須です。

4.0 ふわトロの1mm膣道オナホ(///ω///)♪

[RIDE]【ふわトロ】ふわあな1mmヴァージン [アダルト](\2,094)

ふわトロな1mm膣道に魅了を感じポチッてみました。

とっても自然な挿入感で、何回オナオナしても痛くならなくて気持ち良かったです。
(///ω///)♪
1mmの膣道は今一つ分からない?
押し広げる感じはあったかも…

5.0 女性より良いかも?

やわらか過ぎてどうか?と思ったが、超気持ちいいです。お風呂場等洗浄できるところでは中出しし、内外ひっくり返して洗えます。ただしシリコンオイルの匂いとオイルが付く、手その他のゴミ(こすれの劣化も)がけっこう付くので、見た目が悪くなる。でも本物の女性より気持ち良くなり過ぎる為、注意しないと女性で逝かなくなるかも?マシュマロオナニーって感じです。

5.0 人を選んでしまうが、合う人には最高の一品

見出しにも書いた通り合う合わないが分かれるものだと思います。
合う人にはたまらないものじゃないでしょうか。
穴が細いので入れた後は挿入感をずっと感じつつ、動かしていくうちにペニス(主に亀頭全体)がすごい敏感になっていきます。
あとはそのまま我慢できなくなるまで擦り続けるだけです。
ゆるふわ系で気持ちよくなれる人はオススメです。

ただゆるふわ系が得意かわからない人には何とも言いがたく、そういう人はゆるふわ系でも刺激が多めのもので試してみるといいかもしれませんね。
だいたい最初の数回はよくわからず、回数を重ねたときにゆるふわ系の気持ちよさがわかるかもしれません。

onahodougaのレビュー

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ今回はリクエスト頂きました、RIDEJAPANの

「ふわあな1mmヴァージン」

試してみました。

RIDEJAPANの久々となる新素材のオナホールですね。 

RIDEJAPANの新素材

この言葉だけでご飯を3杯くらいおかわり出来そうな素敵なキーワードで、約半年振りくらいにRIDEJAPANが待望の新素材を投入してきたみたいですね。

せっかくなので今までのRIDEJAPANの新素材の歴史を振り返ってみましょう。

2011年の後半頃にバンジータッチ素材の前身となるベタベタした素材が登場

2012年の4月頃にベタベタ素材を改良したバンジータッチ素材が完成

2014年の2月頃に固くて透明な素材の「ハードタッチAir」が登場

2014年の11月頃に二重構造を採用した「ベビータッチ」が登場。外側はバンジータッチよりも柔らかめな素材

2015年5月「ふわとろな新素材」誕生\(^o^)/←今ココ

ここまでで約1年間隔の非常に早いペースで新素材を出してきているRIDEJAPANですが、ノーマル素材、ハード素材、二重素材、そして今回のふわとろ素材とひと通り出揃ってしまった感があるので、次の新素材はもしかしたら当分は見れないかもしれませんね。

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

パッケージは「金の萌天」なんかと同じく、オナホ業界では少し珍しいタイプの横向きのパッケージが採用されていますね。
画像で見ると金の萌天くらい同じ大きさのように思いますが、実際に手にしてみると金の萌天よりも一回り小さいサイズになっています。

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

上質素材のふわとろオナホをユル系ユーザー様向けに素材開発しました

ふわとろ系の素材は最近では多くのメーカーが作ってきているのでどちらかというとRIDEのこの参入は遅いくらいのタイミングでしたね。

正直な所、ふわとろ系の素材はその挿入感がそもそも振り切ったまったり感になっているので、素材や使用感が似たり寄ったりなものになりやすい、という傾向があるのでRIDEがそこらへんのバランスをどう取ってきたのかが今回のポイントになりそうですね。

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

重量は約416gと大型ホールにぎりぎり分類されるくらいのサイズになっており入り口は丸みを帯びた形になっています。
ボディの方は四角形になっていて、RIDE特有の模様みたいなものは入っていませんね。

ふわとろ素材ということで柔らかさは申し分ない仕上がりになっていますが、さすがにこの柔らかさはでは油っぽさや臭いまでは消せなかったのかどちらもそれなりに気になるレベルになっており、特に臭いの方はタイヤのような油臭さがありますね。

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

入り口を横に向けると新手のオナホ妖怪のような愛らしい唇周りにも見えなくもない造形ですね。

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

さすがにここまで柔らかい素材だと裏返した時に内部のディテールが飛んでしまったあっさりしすぎているような構造に見えますね。

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

ふわあな1mm

という名前の通り、内部構造が直径1mmの内部構造になっているようで、確かに裏返す時に穴がどこにあるのかよく分からなくなるくらい細い穴にはなっていました。

内部はS字カープに細かいイボがつけられているというそこまで大胆な構造ではないみたいですね。

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

なるほど、

今までのふわとろ系の中でも一番好きなバランスかもしれない

特にS字カーブ的なもこっとしたウネリ具合がしっかりと出ていて、この素材でよくこのカーブ感を出せたもんだな???と感心出来るくらいの素晴らしい調整具合になっていますね。

どれもが似たような挿入感になりがちなふわとろ系のオナホールにしっかりと違いを付けてきた、という感じで例えていうなら、塩ラーメンの透き通るようなスープの中にしっかりとしたコクのあるダシの味を感じるというような、そんな印象のオナホールですね。

S字カーブの当たりっぷりはよく分かるとして、内部のイボ感はそこまで主張してこずにどちらかというとのっぺりしたような挿入感になってしまっているんですが、刺激がほとんどないくらいのまったりに寄り過ぎたオナホールがあまり好みではないオナ郎でもまったり系特有の心地よい射精感が訪れてくれるのが比較的早かったので、ペニスの皮膚では感じ取れない微妙な刺激として機能しているのかもしれません。

逆に言えば、オナ郎でも心地良く射精が出来てしまったレベルのふわとろオナホールという事は、永遠に楽しめるかの如く刺激がほとんどない真のふわとろ好きなオナホーラーの方には多少刺激が強くてやりすぎだと感じてしまうのかもしれませんね。

バランス感を重んじるRIDEらしい調整具合といった感じなので、

比較的万人向けなふわとろホール

という位置がしっくりくる表現だと思います。
閉塞感を感じていたふわとろ素材でもまだまだやれる事があるんだな、という新たなる可能性を見せてくれたような気がしますね。

ふわあな1mmヴァージン (RIDE JAPAN) レビューまとめ

ここまで褒めちぎっておいてあれなんですが、唯一の欠点らしい欠点は

底が薄すぎる

という点で、全長が14.5cmほどのそこそこな長さだとしてもオナ郎の貧弱な13cm級のペニスでも素材が柔らかい為に奥の方までグイグイとストロークしてしまう為に底まで当たる事が多々あり、その薄皮一枚ほどの底の厚さにヒヤヒヤさせられる事が何度ありました、

もう少し力を入れて押し出せばいとも簡単に破れてしまいそうな感じなので、15cm以上のロングペニスをお持ちの方には底の薄さが致命的な欠陥になる可能性がありますね。

使い方に気をつけていれば問題はなさそうですが、やはりストローク時に「ちょっと破れそうだな???」と思わせてくれるくらいの底の薄さっぷりを考慮すると★5をつけようと思っていた評価もひとつ下げざるを得ない感じですね。

オナホデータ

[まったり系]■□□□□[刺激系] (5段階:1)
ショップ平均価格:1800円前後
nkp(1g当たりの値段):4.86円前後
オナ郎のオススメ度:★★★★(5段階評価:4)


販売店はこちら

平均価格:2400円前後




荷物の中身が他人にバレませんか?

これは、初めてオナホールを注文する人はとても気になりますよね。私も初めはもしバレたら怖いから注文することに抵抗がありました。しかし、よく調べていくと絶対に中身がバレない梱包で送られてくるということが分かったのです。下は私が良く利用しているアダルトグッズショップから、実際に注文した商品が送られてきたときの詳細です。

>>オナホール通販ショップの梱包方法

初心者におすすめ、オナホに関する基本知識

>>オナホールの主な種類と特徴とは!?全種類まとめ完全制覇【保存版】
>>自分に合った気持ちいいオナホの選び方
>>目的別!オナホール ローションの選び方&おすすめ14選!気持ちよさの変化を楽しむ!
>>オナホール初心者はこの流れでヨガれ!オナニーの準備〜射精、後片付けまで完全網羅!
>>オナホールの空気抜きの方法!簡単に無料でオナホオナニーを気持よくするコツ!

各種類オナホールのススメ

>>即イキ!高刺激オナニー派必見!”キツキツ系”のオナホール8選!
>>まったりスローオナニー派必見!オススメの”ゆる系 ガバ系”オナホール8選!
>>マジでフェラチオ!女の口を味わえるオススメのオナホール!19連発!【随時更新中】
>>クリア系オナホールのすすめ!透明スケルトンのエロスがヤバい!オススメも紹介!
>>アナル好き必見!アナル特化型のおすすめオナホール11選!
>>イクんじゃない!イカされる!おすすめ電動オナホール完全まとめ!種類別に紹介!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。