新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ レビューまとめ

この記事はオナホール【新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ None】に関するAmazon&NSL&onahodougaのレビューを全てチェックしてまとめる記事です。

現在は1,000アイテム以上のオナホが販売されているので、この中から最高の気持ちいいグッズを選ぶのはひと苦労……。 そこで14年間で毎日オナホでオナニーしてきた僕が、最新版の「オナホおすすめランキング」をご紹介!各販売サイトの売上と僕の使用感をもとに厳選した、最強に気持ちいいオナホ・30商品をレビューします。>>【2022年最新版】最強オナホールおすすめランキング ベスト30

目次

> 画像
> NLSのレビュー
> onahodougaのレビュー
> オナホール通販ショップの梱包方法
> 初心者におすすめ、オナホに関する基本知識
> 各種類オナホールのススメ


販売店はこちら

平均価格:5300円前後





画像

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

  • 新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

    イメージ女優は「深田えいみ」を起用。前作と外箱の形状は同じですが、今ドキっぽいデザインに変更されました。

  • 新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

    本体とコントローラーが繋がっている有線タイプ。素材のニオイ・ベタ付きは強めです。 ※数値はNLS実測値

  • 新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

    パックリ開いたおクチから挿入する非貫通式。柔らかく伸縮性に優れながら弾性も適度にあり、心地いい素材。

  • 新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

    さらに広げると、内壁に刻まれたヒダと舌パーツが出現。内部は舌の根元付近でストップし、奥行きはありません。

  • 新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

    微細に震えながら、舐めるように回転。向きなどのパターン変更はできないので、ベストな当て方を追求しましょう。

  • 新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

    振動の切替えは、コントローラーのダイヤルで操作します。無段階調整できますが、ほとんど変わらない印象…。

  • 新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

    単三電池×2本(付属)を本体背面のフタをあけて装填します。パワーはこれだけなので、電池残量には要注意。

  • 新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

    満足にストロークするには、ある程度慣れが必要。ゾリゾリするヒダに擦り付けながら、短く前後させるのも◎。

NLSのレビュー

フニャチンからでも受けられる気軽なマッサージ
今も昔も変わらない独特のローリング機構が新鮮

「電動に殿堂なし」といわれていた、電動オナホ不毛時代。当時の業界内で唯一、好調なセールスを記録しつづけていたのが、NPGの「ローリングフェラボンバー」です。

NLSでは2004年6月から販売されていて、それなりにリピーターも多かったようですが、残念ながら2020年3月には生産終了。一世を風靡したひとつの時代が終わったかのような思いでした。

しかし…アイツは死んでいなかった! 人気女優・深田えいみを味方につけ、“新・フェラボンバー”として不死鳥のごとく甦ったのですッ!!

といっても、中身はほとんど変わっていません。素材はさすがに昔のままじゃないっぽいですが、相変わらずニオイと油分が強めですし、舌パーツのローリング機構も前作そのまんま。

ハッキリいってイマドキの電動オナホと比べると、技術的に優れているとはいい難く、仕様自体もひどくシンプルなんですが、レロレロと亀頭をこねくり回す独特の快感特性は、現代でも十分通用しそうな気がしますね。

ダイヤル式のスイッチを入れると、口内の舌が微細に振動しながら回転しはじめます。プレイ中はけっこう微調整が必要になるため、コントローラーはテーブルに置いておいて、両手でホールドしてあげるのがベター。

舌の当たり具合がベストなポジションを探りながら、舌が亀頭の周囲をぐるっと一周して舐め回すような位置に調整してみましょう。

ローションに濡れた舌ギミックは、モッチリとした柔らかさと弾力によって、まるで本物のようにネッチョリと絡みついてきます。

その刺激は普通のオナホとは明確に異なり、即ヌキには適さないものの、非常に心地よい感触です。円運動の上弦で裏スジを擦るだけでも、それこそ1時間くらいはまったりと浸っていられそうに思いました。

そして…本作の何が素晴らしいって、フニャチンからでも気軽に使えることですよね~♪ 大きく開いたおクチに突っ込んでおけば、マッサージ感覚でレロレロしつづけてくれて、最終的にはちゃんと射精まで持ち込める。

まぁ、この金額なんで“至高の快感”とまではいきませんが、まさに勃起力が衰えがちの団塊ジュニア世代あたりからは、新鮮かつ好意的に受け止められるんじゃないでしょうか。

欲をいえば、せっかく“新”と改めたのだから、モーターやら電源まわりに、もう少し現代的なアレンジがあってもよさそうなのに、前作からほとんど進歩していないのが残念…。それゆえ、価格もこの性能・品質を考えると割高に感じます。

とはいえ、この独特の舌ローリングは、今も昔も変わらない本作ならではの気持ちよさ。前作をリピートしていた方にとって、この再発売は朗報でしょうし、未経験の人もぜひ一度は、この不思議なレロレロ感を味わってみて欲しいと思います。


販売店はこちら

平均価格:5300円前後





onahodougaのレビュー

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

今回はNPGの
「新 電動 ローリングフェラボンバー 深田えいみ」
試してみました。

伝説の「ローリングフェラボンバー」の続編ですね。

「ローリングフェラボンバー」

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ
【ローリングフェラボンバー】電動フェラで満足出来る時代!はまだ来てなかったでゴザル

オナ郎がこのサイトを立ち上げた時にはすでにオナホ業界には存在しており、当時としては斬新すぎるそのフェラ造形なビジュアルやら、電動で舌が動くという斬新すぎて2021年になった今でも実用化出来ていない電動型フェラチオホールというものを、10年よりももっと前に作っていたNPG。

当時のレビューを見返してみると、サイト開設から2ヶ月後というオナホーラーとしては陰毛すら生えていないような早すぎる時期にレビューしてしまっており、文章にも構成にも稚拙を感じてしまいますね。

レビューの書き方はともかく、開設当初からガチレビューなコンセプトは変わっていないので、当時のオナ郎が★1をつけたという事は、

実用性を全く感じられなかった

という事なんでしょうけど、使用本数が100本にも満たない時期にこんな難解なオナホールをレビューするというのがそもそも無茶というもの。

10数年の時を経て、NPGが復刻版なのか改良版なのか続編なのか良くわからないローリングフェラボンバーを発売してきたので、今のオナ郎の知識と経験を持ってしっかりレビューさせて頂きましょう。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

2020年に一番オナホのパッケージで見かけた女優と言えばもちろんこの方「深田えいみ」さん。

スケルトン仕様なパッケージだったり、全体的なデザインなんかは当時のものにかなり寄せており、ローリングフェラボンバーが現代に蘇った感をしっかり感じる事が出来るようになっていますね。

NLSの商品紹介を読む限りでは、当時の実用性がほぼ皆無な電動ホールの山の中ではこの「ローリングフェラボンバー」はヒット作と言えるくらいのものだったらしく、実際に試して★1を付けているオナ郎からすれば「うそだろ???」と思ってしまう所ですが、

見るものの心を鷲掴みにするようなキャッチーな動きをするオナホ

なのは間違いないので、NPGがパッケージや仕様を変えてまた新たに発売してくるという事は、それなりの数が売れたオナホールなんでしょうね。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

とりあえずこちらが本体。
重量は約520gですが、後部にはかなり大きなモーターっぽいものが仕込まれているので重量はあまり参考になりませんね。

全長も約22cmとかなりなロングサイズですが、こちらも後部のモーター部分の割合が非常に大きく、挿入出来る部分で言えば大体7~8cmくらいしかないとても短い設計になっています。

女優さんのサインが刻印されていたり全体的な造形は微妙に変更されているみたいで、以前のローリングフェラボンバーとは違ったものになっているのは分かりますね。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

このちょうど真ん中の輪っかになっている部分の真下くらいから全てモーター部分になっています。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

素材は少し柔らかめで、臭いや油っぽさはほどほどくらいなもので、おそらく素材の方も当時のものとは違うものが使われているんでしょうね。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

こういった鼻と口のついた基本的なフェラホールというのが一般的になったのは、オナ郎がサイトを開設してからまもなくしての事だったので、それよりもずっと前にNPGはフェラホールの造形を完成させていたのですから凄いの一言ですね。

ローリングフェラボンバーを全く知らない人に説明しておくと、この真ん中についている舌のパーツがローリングしてボンバーするオナホールというわけです。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

内部は大きめのヒダが全体的につけられた構造ですね。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ

時代を感じるコントローラー部分がこちら。
単3電池2つで動く、昔ながらのピンクローターと同じコントローラーになっています。

ダイアル部分は少し固めな仕様になっており、片手で強弱コントロールというのがかなり難しくなっていますね。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

とりあえず動かしてみたGIF動画がこちら。
今までに2500回以上オナホールをレビューしてきても、未だにこれと同じような動きをするオナホールが現れていないというのが驚きですよね。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

横から見たらこんな感じ。
こうやって舌の動きだけ見ると非常にそれっぽく、類似品が一切ないためにこんな子供騙し的なシンプルなギミックで、おそらく気持ちよくないんだろうとは分かっていながらも

一回だけで良いからペニスを突っ込んでみたくなる動き

にはなっているのが面白いですね。

新・ローリングフェラボンバー 深田えいみ  レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

試行錯誤しながらあらかた使い終わってみた後の感想としては

★1を付ける程ネタに偏った悪いものでもない

といった感じで、普通のオナホールのような気持ちよさな性能で言えば、ほぼ射精は不可能に近いくらいな快感性能なんですが、刺激としての物足りなさは半端ないものの、舌が動くというだけで普通のフェラチオホールにはないフェラチオの臨場感みたいなものはそこそこ楽しめるようになっている感じですね。

もちろん気持ちの良い所に当てるには、それなりにこちら側の努力が必要だったり、舌の可動域がわりと狭かったりモーターがそこまで強くなかったりで、当てる場所によってはもはや舌は動いていないような状況にも多々陥ってしまうんですが、いい感じにペニスに当てられた時のベロベロと舐められている感じは普通のフェラチオホールには到底不可能な動きでもあり、能動的な動きが重要なフェラチオホールとしての方向性みたいなものは間違っていないと思える瞬間もあったりしますね。

モーターが弱いと言うよりも、構造上ペニスにしっかり当たって引っかかってしまうと、そこから舌が強制的に動くのではなく、ペニスを起点にオナホの方が動いてしまうので、ペニスの先端をギリギリ当てるくらいじゃないと純粋な舌の動きを楽しめない仕様になっていますね。

頬を手で狭めて横ヒダが当たるようにストロークして上げれば、ジュポジュポというわりと大きめなバキューム音と共に射精くらいは出来そうな刺激には変化してくれるんですけど、頬を狭めれば狭める程舌の動きが緩慢に(あるいは動かなく)なってしまい、求めるような舌のベロベロという動きが制限されてしまうのが辛い所。

ただのローターのようなものにゴムパーツを被せているだけの舌パーツですが、ローションをつけてそれが能動的に動いてくれるだけでも、本物の舌と錯覚するようなレロレロ感にはなっているので、気持ちの良い射精目的のためのオナホールというよりも、

フェラチオのごく一部の切り取られた臨場感みたいなものを味わいたい方にはフィットする

ようなオナホールだと思います。

オナホとしてそんなに気持ちよくはないからアカンですよと一蹴出来ない魅力のようなものは十分感じる事が出来た感じで、妄想力を高めながら長時間ペニスを延々と嬲り続けるためのオナホール、というよりもオナニーグッズ的な立ち位置がしっくりくる感じですね。

舌が動くというだけで臨場感をそこそこに感じられるのであれば、「MAGICFACE」のような全頭タイプのフェラホールが電動化したらフェラホールとしては最強かもしれないので、どこかのメーカーが作ってくれるのを楽しみに待つ事にしましょう。

フェラチオの臨場感目的で購入する場合のオススメ度としては★3くらい。
射精目的で購入する場合のオススメ度としては★1なのは間違いなく、評価が難しい所ですが真ん中をとって★2くらいでお茶を濁しておきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■□□□□[刺激系] (5段階:1)
ショップ平均価格:3800円(税込)前後
オナ郎のオススメ度:★★(5段階評価:2)


販売店はこちら

平均価格:5300円前後





荷物の中身が他人にバレませんか?

これは、初めてオナホールを注文する人はとても気になりますよね。私も初めはもしバレたら怖いから注文することに抵抗がありました。しかし、よく調べていくと絶対に中身がバレない梱包で送られてくるということが分かったのです。下は私が良く利用しているアダルトグッズショップから、実際に注文した商品が送られてきたときの詳細です。

>>オナホール通販ショップの梱包方法

初心者におすすめ、オナホに関する基本知識

>>オナホールの主な種類と特徴とは!?全種類まとめ完全制覇【保存版】
>>自分に合った気持ちいいオナホの選び方
>>目的別!オナホール ローションの選び方&おすすめ14選!気持ちよさの変化を楽しむ!
>>オナホール初心者はこの流れでヨガれ!オナニーの準備〜射精、後片付けまで完全網羅!
>>オナホールの空気抜きの方法!簡単に無料でオナホオナニーを気持よくするコツ!

各種類オナホールのススメ

>>即イキ!高刺激オナニー派必見!”キツキツ系”のオナホール8選!
>>まったりスローオナニー派必見!オススメの”ゆる系 ガバ系”オナホール8選!
>>マジでフェラチオ!女の口を味わえるオススメのオナホール!19連発!【随時更新中】
>>クリア系オナホールのすすめ!透明スケルトンのエロスがヤバい!オススメも紹介!
>>アナル好き必見!アナル特化型のおすすめオナホール11選!
>>イクんじゃない!イカされる!おすすめ電動オナホール完全まとめ!種類別に紹介!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。