TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

この記事はオナホール【TENGAジャイロローラー TENGAカップ】に関するAmazon&NSL&onahodougaのレビューを全てチェックしてまとめる記事です。

現在は1,000アイテム以上のオナホが販売されているので、この中から最高の気持ちいいグッズを選ぶのはひと苦労……。 そこで14年間で毎日オナホでオナニーしてきた僕が、最新版の「オナホおすすめランキング」をご紹介!各販売サイトの売上と僕の使用感をもとに厳選した、最強に気持ちいいオナホ・30商品をレビューします。>>【2022年最新版】最強オナホールおすすめランキング ベスト30

目次

> 画像
> NLSのレビュー
> Amazonの評価
> onahodougaのレビュー
> オナホール通販ショップの梱包方法
> 初心者におすすめ、オナホに関する基本知識
> 各種類オナホールのススメ


販売店はこちら

平均価格:10500円前後




画像

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    相変わらず、アダルトを感じさせないパッケージ。専用カップはレギュラー(赤)、ソフト(白)、ハード(黒)の3種類。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    本体デザインはやけにシンプル。クビレがあるのでグリップしやすく、操作性に優れます。 ※数値はNLS実測値

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    専用カップのサイズは3種共通。もちろん、これ単体でも利用でき、普通に気持ちいいです。 ※数値はNLS実測値

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    ローション充填済みで、底部シールを剥がして圧力調整する仕様です。素材のニオイやベタ付きはなく、至極快適。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    【使用手順1】使用するカップの外装フィルムと底部シールを剥がします。底部シールは必ず剥がしましょう。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    【使用手順2】本体にカップの底部側をグッと押し込みます。奥に当たるまでシッカリ差して接続してください

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    【使用手順3】挿入口のキャップ外し、本体側のスイッチを入れれば準備OK。ローション漏れにご注意ください。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    【使用手順4】本体の角度に合わせてフレキシブルに回転。トルクも十分ですが、駆動音はやや大きめかも。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    本体を動かすと、ジャイロセンサーがその方向・深さに応じてカップを回転させます。止めるのが難しい…。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    低速回転でまったり楽しむもよし、超高速で強引に搾り取られる刺激を味わうもよし、表現の幅も広いんです。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    シンプルなワンボタン操作。動作中、回転速度をキープできるのがとても便利で、快感に集中しやすいです。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    USB充電式です。フル充電までは約2~4時間、連続可動は約120分。本体側ジャックの水濡れにはご注意を。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    専用カップ以外の対応モデルは、“ディープスロート”、“プレミアム”、“SD”の各レギュラー・ソフト・ハード。ただ…サイズさえ合えば、ほかのカップもいけそうな予感。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    【ローリングTENGAカップ】赤の断面。やや地味な構造に見えますが、タテヒダ系のため回転運動との相性は抜群。刺激バランスもよく、万人受けする特性です。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    【ローリングTENGAカップ・ソフト】白の断面。繊細な加工が一体化して襲ってくる感じ。意外と射精力は高め。

  • TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

    【ローリングTENGAカップ・ハード】黒の断面。ブロックエッジがゴリゴリと削るように擦れ、ちょっとクドい印象。

NLSのレビュー

技術と利便性を両立させた素晴らしい完成度
すべてに“納得”できる! 前に進めるぜッ!

TENGAから世界初のジャイロセンサーを搭載した回転式オナホールが登場! TENGA初のサイクロン式電動オナホとあって、その仕様・性能には否が応にも注目が集まります。

臼のようなフォルムの本体は、下方にTENGAカップを接続して使用します。対応するモデルは、専用の「ローリングTENGAカップ」3種をはじめ、従来の「TENGAディープスロート」や「PREMIUM TENGA(プレミアムテンガ)」の各種、さらに「SD TENGA」もOK。

選べるオナホの種類が豊富なうえ、使い捨てカップならではの利便性と手軽さを崩すことなく、電動回転機構を取り入れたアイデアがお見事です。

カップの接続は本体に押し込んでゴムで圧着固定させるだけですし、基本的に使い捨てなので、終わったら外してポイするだけと手間いらず。思い立ったらすぐ準備できて、最初から最後までストレスフリーに扱える仕様は、やはり素晴らしい完成度といえるでしょう。

回転の制御は、前述したようにジャイロセンサーで行います。“ジャイロ”と聞くと、スマホのようについつい本体を傾けがちですが、本作の場合はバイクのグリップのような感覚で手首を捻るのが正解。

左右どちらの方向でも、捻った角度に応じて回転スピードが変化するのが楽しく、そのレスポンスも超速です。

もちろん、回転方向を変えるときはモーターに負荷がかからないよう自動的に遅くなりますが、直感的に操作できるうえ、好みの速度をキープする機能もあるので、とても使い勝手に優れています。

気になるトルクに関しては、カップの種類やペニスサイズによって摩擦抵抗が増えれば止まる可能性はあるものの、専用カップでモニタリングした範囲ではとくに問題はなく、十分実用的でした。

ちょっとマイナスに感じたのは、本作のプレイスタイル。回転ユニットにカップを装着して使うため、本体を下腹部に密着させることができず、ジャイロセンサーという仕様のために、ハンズフリーもやりにくいです。

そのため、使用中はつねに本体を手でホールドしていなければならず、電動オナホの醍醐味である“誰かにされている感覚”がとても希薄…。

結局のところ本作は、電動オナホールというよりも“TENGAカップでより気持ちよく遊ぶためのアクセサリ”という要素が強く、「A10サイクロン」をはじめとするヨコ回転式オナホの競合というよりは、既存モデルである「TENGAバキュームコントローラー」と並列に語られるべきアイテムのようです。

ジャイロセンサーの技術は確かにスゴいですが、それが快感性能に直結している感はなく、気持ちよさはあくまで使用するカップの性能次第ですから、従来のTENGAカップを好まないオナホ熟練者などには、どうしても敬遠されるでしょう。

そう考えると本作は、やはりスタイリッシュな機能性とアダルト色のないデザインで、もともとTENGAブランドを好むユーザー層がメインターゲットと想定されます。

まぁ…爆発的なヒットにはつながらないものの、我われ業界人としては、電動オナホールのジャンルにもライトユーザーを引き込んでくれれば、それだけで十分存在価値はあるような気がしますね~。ニョホホホ。

====================
ローリングTENGAカップ・各種レビュー
====================

■ローリングTENGAカップ
本体の回転機構ともっとも相性のいい、タテヒダの摩擦感がほとんどすべて。一応、ヨコヒダもあるのですが、タテヒダよりカサが低いせいか回転だけだと存在感は薄めです。

上下ストロークにも適しており、ジャイロ回転に手動ストロークを加えると、プリッとした連続ヒダ摩擦の中に、ときどき控えめなシゴかれ感が混ざり、この複合刺激がなかなかの良バランスでした。

■ローリングTENGAカップ・ソフト
前半~中盤までの突起が小粒で、奥にあるヨコヒダもやや弱々しい感触。タテヒダがほとんどないため、回転の恩恵は少ないものの、点の集合によって、時折ザラザラした感触をもたらします。

ソフトといっても弾力はけっこう強く、“赤カップ”との硬度差はほとんどありません。そのため、イボのひとつひとつがマイルドにペニスを弾くような、やさしくも上品な気持ちよさが味わえます。

■ローリングTENGAカップ・ハード
ゴリゴリッとした芯のある素材感が特長。構造的には“ソフト”に似ており、全体的にエッジを効かせたような印象です。目が細かいせいか、ハード素材との相性は今一歩に感じました。

硬質ゆえにしなやかさに欠け、それが回転系にはちょっと不向き。刺激特性は確かにハードなのですが、ザラザラした摩擦感がつねに全体を包んでいるため、人によってはクドさを覚えるでしょう。


販売店はこちら

平均価格:10500円前後




Amazonの評価(5点満点)

3.4

Amazon 4-5つ星のレビュー

Amazon 1-3つ星のレビュー

5.0 横回転の感覚、凄すぎ。

これは、すごいわ‼️
いままでいろんなオナホつかったけどこれが1番だね?

5.0 壊れていて中のゴムがちかがれていて使い物にならなかった

壊れている

5.0 簡単付け替えで、様々な刺激を楽しめる。

Your browser does not support HTML5 video.
約1万円という価格は同様の商品と比べて大差ないが、使い捨てカップが毎回必要なのでその分コストはかかる。
その反面、いろいろなカップを使い分けられるし洗浄の手間も不要。どちらをとるか、ユーザーの考え次第。
TENGAシリーズということもあり、装着用カップの入手が容易なのも長所。
カップは多くの種類があるので、空きたり物足りなかったりしても、手軽にいろいろ変えて試せる。

横刺激の電動グッズは縦刺激のそれにくらべてコンパクトであるものが多いが、その中でも特にコンパクトな方だと思う。

肝心の使用感だが、
横方向の刺激の是非については、個人の好みや体質などに依存するものでありこの商品のレビューにはならないので、省略。
15年ほど前に他社の横方向回転電動グッズをいろいろ試していたが、当時と比べて価格は変わらないのにパワーも耐久性も格段に向上していると実感。
太いものを詰め込んでも、摩擦に負けることなく、何も挿入していない場合と変わらないくらい高速で動作する。

応用例としては、射精した直後に亀頭だけを挿入して高速回転させることで、亀頭攻めが容易に行える。そのため潮吹きを手軽に挑戦できる。(あくまで手軽というだけで、確度が上がるかどうかは人それぞれ。)

乾電池ではなくmicroUSBケーブルでの充電だが、電池容量は不明。取説には稼働時間約120分とは一応書かれているが、どういった使い方で120分なのか分からないので、毎回充電するのが安心。
充電しながらの使用は不可なので、行為中に電池切れたら萎えるだろう。

また、見た目がスタイリッシュ(?)なので、未使用時に隠さなくても平気。
試しに、机上に置いて充電中の状態で家族に見せてみたが、加湿器か何かだと思ったらしい。
他の家ではどうなるか知らないが。

3.0 合う合わないある

私の場合は合っていた気がします。しかし8000円の価値があるのかと言われれば疑問が生じます。

2.0 褒めて遣わす。

メリーゴーランドだぜ!

2.0 回転の調整と記憶する速度

下手な回転オナホールより全然いいと思いました。
経験あるのはサイクロン50だけですが
こちらは TENGAの対応カップを用意することでローション漏れの心配もあまりなく
長く楽しめます
何回も使う場合はゴム必須ではありますが...
感度を上げる為ならやはり
生が一番だと思いました。

いつか繰り返し洗えて ローション注入のTENGAのカップをこれは発売した方が良さそうです。

回転の力加減を自分で好きなように
キープ出来るので
ご自身にあった感度が味わえます

しかも その速度を記憶出来る機能つき
好きな回転速度で電源ボタンを一回
カチッとするだけで
その速度が反対のひねりでも訪れます...

おっきさはやはりそれ相応なので
独り身だと隠しやすいけれど
家庭持ちまたは、家族が居ると
場所に困るかもしれません。
ただ!
箱を保存しないで
カップだけならTENGAの文字のとこにシールでも貼り物入れにとりあえずしていたら
何も怪しくはないですね

いつかこういう
オナホール業界も
パッケージ無し販売を導入してくれたら
パッケージをハサミで切り刻まなくても済みますね(笑)

長くなりましたが
人それぞれ感度はありますが
ローリングカップ
個人的に白が好きです!

onahodougaのレビュー

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ今回はTENGAの

「TENGA GYRO ROLLER(ジャイロローラー)」

試してみました。

ジャイロセンサー搭載のカップホール用電動アタッチメントですね。

ジャイロセンサー

と言えば、傾きだとか回転だとかそういったものの動きを感知する為のセンサーなわけですが、今ではスマホやゲーム機なんかにも当たり前のように搭載される機能になりましたね。

iphoneでそれが搭載されていたと知れば、使いもしない水平器なんかをインストールして

「すげぇ!!スマホで水平が測れちゃう!!!」

などと使いもしない機能で感動し。

Wiiなんかのゲーム機に搭載されれば

「すげぇ!!手の傾きまで感知しちゃう!!」

などと、夜な夜な友人達とWiiスポーツをやり倒したわけですが、

まさかオナホにジャイロセンサーが搭載される日が来るとは

そしてそれをレビューする日が来るとは???。
マリオカートのカーコントローラーを買ったはいいけど、結局の所ゲームキューブのコントローラーを使った方がやりやすい事に気付いてしまったあの日のオナ郎は想像もしていなかったことですね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

そんなわけで年末商戦にTENGAがいきなりぶっこんで来たのがこちらの電動ホール、というかカップホール用の電動アタッチメントですね。

TENGAは4年程前にも似たような「TENGA Vacuum Controller」というアタッチメントを出していましたが、あちらはただただ「吸う」だけのもので、確かにバキューム感は半端なかったんですけどそれが快楽に直接繋がっているのかと言われればとても微妙な所でした。

今回は「吸う」のではなくて「回転」なわけですから、とりあえずちゃんと回ってくれればとりあえずは気持ちいいものが出来上がるというのは容易に想像出来る所ですね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

ちなみに専用のカップホールは三種類。
一応スタンダードなサイズのテンガのカップホールであればどれでも付けられるみたいですが、こちらの専用のカップホールは横回転の動きと相性が良いものになっているみたいですね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ
TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ
TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

上から順に赤白黒の内部構造がこちら。
硬度別でハードからソフトまで用意してだけかと思ったら、内部構造もそれぞれ違ったものになっているみたいですね。

一応三種類全部買っておいたので、個々の違いも使い比べてみるつもりです。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

オールブラックなシンプルなデザインな本体となっていますね。
見る限りボタンも1つだけしかなく、裏側に充電用のUSBの穴が空いているだけのシンプルな作りになっていますね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

こちらが裏面のUSBの穴。
ここに付属のケーブルを挿して充電出来るようになっています。
ちなみに初回は充電しなくても動いてくれたので、何%かはすでに充電はされているみたいですね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

こちらかカップホールを差し込む部分。

何もない

という非常にシンプルな作りになっており、今までの電動ホールレビュー史上最強にシンプルな作りかもしれませんね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

こんな感じでカップホールを差し込んでいきます。
爪があるわけでも引っかかる部分があるわけでもなく、ちょうどぴったりフィットするように作られており、一度挿入してしまえば少し力を入れて引っ張らない限りは抜けたりはしないくらいのフィット感がありますね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

「ジャイロで回転する」くらいの前情報しか持っておらずに適当にカップを装着して、適当にボタンを押して試してみました。

手の傾きによって回転数と回転方向が変わる様

は、なかなか楽しい動きでついつい長時間クルクルと回転させてしまいますね。
はじめてWiiをプレイした時のようなあの時のワクワクした気持ちを思い出してしまうような動きですね。

詳しくは動画を見て頂いた方が分かりやすいんですが、本体を左に捻れば左回転になり。
右に捻れば右回転になり。
その捻った角度に応じて回転数が上がるような動きになっていますね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

ちなみに回転中にこの電源ボタンを一度押すと、現在の回転数で固定されるようになっています。

「フィニッシュ時に傾けてられねぇわ!!」

という時はこの機能を使うと何かと捗りそうですね。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

操作性が抜群にいい

たかがジャイロセンサーかと思うかもしれませんが、オナニー中というのはペニスに集中し、目の前のエロネタに集中しているものなので、さらにその上に電動ホールの操作系のスイッチを押して回転を強くしたり逆回転にしたりするのは非常に煩わしく、どうしてもオナニーにおける邪魔な点だったのか全て解消しており、

直感的にペニスへの刺激を調整出来る

この操作性はオナニーの革命と言いたいくらい素敵なものに仕上がっている感じですね。

手を傾けたりするのはさすがに手間くさいかな???とも思っていたんですが、使用している時は常に本体を持っている状態なので、好きな方向に傾けて手で持ち直すだけでその回転数をキープする事が出来る為に、煩わしさみたいなものは一切感じない使用感になっていますね。

回転数を最大にしても止まらないパワフルさ素晴らしいですね。
ただ、空回りさせていた時はあまり気になりませんでしたが、ペニスを挿入したまま最大回転させるとトルクに負担がかかるので、音がやや気になるくらいに大きくなってしまうというのが唯一といってもいいくらいの気になる点ではありますね。

ジャイロコントローラー自体のオススメ度は★5で間違いのないものですが、それはここから赤白黒の固有の挿入感を語っていきましょう。

ジャイロローラーカップの赤

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

回転させずに普通にストロークしても、何のひっかかりもなくやけにのっぺりとした印象の赤のカップホール。
回転させると、あまりはっきりとしないデコボコとした壁が高速で刺激してくるような使用感になっていますね。

「う~ん???ジャイロコントローラーの使用感はいいんだけど、カップはいまいちだな???」

なんて思いながら使用していると、そういえばこのカップホールの特徴の1つは「奥突き感」だったというのをすっかり忘れていました。
TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

回転に集中しすぎていたのか、心の奥のどこかでなぜか奥まで挿入する事にびびっていたのかは分かりませんが、とりあえず奥の方まで挿入するのをうっかり忘れていたのでグイっと深めに挿入してみました。

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

奥についているこのドリルのような突起部分が回転運動と非常に相性が良く、ドゥリュンドゥリュンと亀頭に絡みついてくるような動きになっており、気持ちよさが確実に一段階アップしたような印象を受けますめ。

亀頭へのアクセント程度では収まっておらず、どちらかと言えば

このドリル部分がジャイロカップホールの最大の特徴

と言っても過言ではないくらいに、気持ちよさと斬新さを提供してくれている感じですね。

ジャイロローラーカップの白

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

そこまで大きな違いがない

というのが正直な所。

壁の刺激がややマイルドになって若干だけソフトな刺激になっているような感じはあれども、受ける印象はほぼ同じ感じですね。

前半部分の壁の刺激がマイルドになった分だけ、奥のドリル部分の刺激が少し際立っており亀頭責めっぽいような刺激が感じやすいというのが特徴になっているかもしれませんね。

ジャイロローラーカップの黒

TENGAジャイロローラー (TENGAカップ) レビューまとめ

こちらは赤と白とは大きな違いがあって、壁のイボの部分がかなりしっかりとしているので赤と白よりも壁の刺激が少しキツくなっており、回転ホールの「らしさ」みたいなものを一番楽しめるような挿入感になっていますね。

その壁のイボの刺激がしっかりしている為に、奥のドリル部分の刺激が少しマイルドに感じてしまい、一番の醍醐味でもあるドリル刺激をやや感じにくいというのが黒の特徴ですね。

ジャイロローラーまとめ

コントローラーの操作性や使用感は文句のつけどころがないレベル

で、普通の回転式の電動ホールにはない「ジャイロセンサーによる操作性の良さ」が予想以上に仕事をしてくれていた感じですね。

普通に使っている限りでは回転を固定する必要もなかったんですが、やや回転の刺激に飽きてきた時に自らの手でストローク運動も加えた時にこの「回転固定機能」が多いに役立ってくれて、

ストロークしながら回転

という動きをスムーズに楽しむ事が出来ました。

三種類のカップホールの方はどれが優れているわけでも劣っているわけでもなく、どれも同じくらいの気持ちよさを提供してくれる感じですね。

  • 普通に楽しみたいのであれば赤。
  • ややまったり感を味わいたいのであれば白。
  • 回転系の刺激に特化させたいなら黒。

といったような選び方をすれば間違いないと思います。

コントーラーの方が★5。
気持ちよさ的にはカップホールの方は全部★4、くらいがちょうどいい評価だと思いますね。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□~■■■■□[刺激系] (5段階:赤白が3で、黒が4)
ショップ平均価格(本体):10500円前後
ショップ平均価格(カップ):950円前後
オナ郎のオススメ度(本体):★★★★★(5段階評価:5)
オナ郎のオススメ度(カップ):★★★★(5段階評価:4)


販売店はこちら

平均価格:10500円前後




荷物の中身が他人にバレませんか?

これは、初めてオナホールを注文する人はとても気になりますよね。私も初めはもしバレたら怖いから注文することに抵抗がありました。しかし、よく調べていくと絶対に中身がバレない梱包で送られてくるということが分かったのです。下は私が良く利用しているアダルトグッズショップから、実際に注文した商品が送られてきたときの詳細です。

>>オナホール通販ショップの梱包方法

初心者におすすめ、オナホに関する基本知識

>>オナホールの主な種類と特徴とは!?全種類まとめ完全制覇【保存版】
>>自分に合った気持ちいいオナホの選び方
>>目的別!オナホール ローションの選び方&おすすめ14選!気持ちよさの変化を楽しむ!
>>オナホール初心者はこの流れでヨガれ!オナニーの準備〜射精、後片付けまで完全網羅!
>>オナホールの空気抜きの方法!簡単に無料でオナホオナニーを気持よくするコツ!

各種類オナホールのススメ

>>即イキ!高刺激オナニー派必見!”キツキツ系”のオナホール8選!
>>まったりスローオナニー派必見!オススメの”ゆる系 ガバ系”オナホール8選!
>>マジでフェラチオ!女の口を味わえるオススメのオナホール!19連発!【随時更新中】
>>クリア系オナホールのすすめ!透明スケルトンのエロスがヤバい!オススメも紹介!
>>アナル好き必見!アナル特化型のおすすめオナホール11選!
>>イクんじゃない!イカされる!おすすめ電動オナホール完全まとめ!種類別に紹介!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。