Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ) レビューまとめ

この記事はオナホール【Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ) None】に関するAmazon&NSL&onahodougaのレビューを全てチェックしてまとめる記事です。

現在は1,000アイテム以上のオナホが販売されているので、この中から最高の気持ちいいグッズを選ぶのはひと苦労……。 そこで14年間で毎日オナホでオナニーしてきた僕が、最新版の「オナホおすすめランキング」をご紹介!各販売サイトの売上と僕の使用感をもとに厳選した、最強に気持ちいいオナホ・30商品をレビューします。>>【2022年最新版】最強オナホールおすすめランキング ベスト30

目次

> onahodougaのレビュー
> オナホール通販ショップの梱包方法
> 初心者におすすめ、オナホに関する基本知識
> 各種類オナホールのススメ


販売店はこちら

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)
Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)
Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)
Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)
Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)


onahodougaのレビュー

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ今回は大人のおもちゃ通販大魔王の

「Muses Kokalo(ミューゼス?コカロ)」

試してみました。

ミューゼスシリーズ的なオナホールですね。

オナホールの概要と前置き


大魔王のオナホールを改めてしっかりレビューしてみよう

という事で、半年前くらいにも「ヴィーナスリアル」でやってみたこの企画。

賛否のある「分割レビュー」というのもヴィーナスリアルからから始まったわけですが、今見返してみるとやはりこういった同じ素材のものなんかは一つの記事でズラっと見れた方が、後々になってから比較するのに非常に分かりやすかったりもするので、やはり分割レビューというのもアーカイブとしてはとても有効な方法だなと改めて思いました。

新しい記事が数日間更新されない日々が続いてしまったりと、ブログ運営的にはなにかと厳しい面もあるんですが、同じオナホの冒頭の文章を毎回考えなければいけないというのもなかなか骨が折れる作業ではあるので、ご理解頂ければと思います。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ

大魔王のオナホールと言えば「ヴィーナスリアル」率いる「ヴィーナスシリーズ」や「リリスシリーズ」が代表的なシリーズになるわけですが、今回はそれより後に発売された

「ミューゼス?コカロ」
「ミューゼス?フィロ」
「ミューゼス?アルケー」

という3つ発売されているミューゼスシリーズの内の「コカロ」のレビューになります。

自社工場プロジェクト第7弾となる「Muses(ミューゼス)シリーズ」。
当店オリジナルの「Venus(ヴィーナス)シリーズ」と同等クラスの肉厚なボディです。

数年前より開発を始め、試作を繰り返しようやく完成いたしました。
「Muses(ミューゼス)シリーズ」の共通点としてソフト、ベリーソフト、リッチソフトといった柔らかい素材と相性の良い内部構造です。

柔らかい素材と相性の良いシリーズ

というのは公式にも書かれていますが、ミューゼスというシリーズ自体がどういうコンセプトで作られているのか???というのは書かれていませんね。

柔らかい素材と相性が良いと分かってはいるのに、レギュラーやハードの素材もしっかり発売して素材別で選べるようになっているのは、ホットパワーズなんかと同じように最低ロット数などを気にしなくても良い自社工場ならではの小回りの効く生産体制であったり、自社サイトのみで販売しているパッケージに頼っていない体制だからこそ出来る展開だと思います。

販売されているのは全部で下記の5種類の素材。

  • レギュラーハード
  • レギュラー
  • ソフト
  • ベリーソフト
  • リッチソフト

上から順番に素材が柔らかくなっていき、現在の素材では名前の通り「レギュラーハード」が一番固く。「リッチソフト」が一番柔らかい素材という事になりますね。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ

先に断面図の方を見ていきましょう。

コカロは骨をモチーフにしたオナホールです。
生命体の正に軸となる骨格や怪獣の背を思わせるゴツゴツしたダイナミックな内部構造。
この大胆さを生かすため、少し広めの穴に設計しています。
上下に変化した穴は掻き分ける感触とほど良い絡みつきが楽しめます。
ヒダが少し高くなってしまった気もしますが、万人受けする刺激になっていると思います。

ベースとなっているのは横ヒダの構造で、大きめな縦ヒダ山脈を何本か這わせた構造になっているみたいですね。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ

オナホ開きにしてくれている画像がこちら。
温泉欲情系のようにヒダがぐねぐねと蠢いているわけではなく、ストレートに配置された構造になっているようですね。

構造としては斬新さのようなものはなく、良く見る縦ヒダ系のそれといった感じですが、これが発売されたのが多分2016年とかそのくらいのはずなので、「セブンティーンボルドーソフト」や初代の「ヴァージンループ」が年間ランキングでトップにいた2016年の時点ではまだ新鮮さを感じられた構造だったかもしれません。

これより先は各素材ごとのレビューをプルダウンで閲覧出来るようになっています。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ

重量は約630g、全長は約15cm。
ヴィーナスシリーズなんかと同様に600gオーバーなハンドホールとしては最大級のサイズになっています。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

固さは普通~少し柔らかめくらいで、「レギュラー」とはなっていますが、一般的に普通くらいの固さのものよりかは若干だけ柔らかく感じるような素材感ですね。

臭いは控えめで、油っぽさはほどほどくらい。
手に持ったときにしっとりと吸い付くような素材感が大魔王素材の特徴ですね。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ

入り口はややリアル寄りくらいで、一応アナルの装飾が施されている造形になっています。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ

先程の断面図でも分かっていたように、全体的には横ヒダがベースの構造になっており、こちら側からはまっすぐな縦ヒダがついた構造。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ

反対側には輪っかのようなヒダがついた構造になっています。

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

気持ち良いし心地は良い???

けど、それはこの肉厚感であったり素材感から生まれる最低限保証された気持ちよさみたいなもので、内部構造との兼ね合いで言えば「そこまで良すぎるという程でもない???」というのが正直な感想ですね。

もう少し縦ヒダがゴリゴリとしたアクセントになっているのかと思っていたんですが、どちらかというと内部はのっぺり???とまではいきませんが、浅めなジョリっとした無難気味な横ヒダ系の挿入感だったりで、あまり縦ヒダ構造がそこまで主張してくるような挿入感にはなっていないような気がしますね。

どちらかというと、亀頭の上側にボコボコと当たる主張のようなものを感じたので試しに角度を変えて試してみれば、

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)  レビューまとめ

この輪っかのようなヒダの部分が裏筋にゴツゴツと当たって程よい刺激のアクセントになってくれる感じですね。

大型なハンドホールとしては最低限気持ちよさや心地良さの保証はされてはいるものの、このオナホ「ならでは」や「だからこそ」といったような大きな魅力は感じれず、無難に気持ちよくそこそこの射精の満足感しか得る事は出来ず、期待値がどうしても上がってしまう大魔王のオナホールとしては少しオススメのしにくいオナホールのように思ってしまいました。

現時点では、

これより柔らかい素材は本当に素晴らしいものになるんだろうか???

という明日以降の別素材バージョンに少し不安がよぎってしまうようなレギュラー素材のコカロでしたね。

素材感と肉厚だけで★4くらいは余裕であるような気もしますが、ここは厳しく★3をつけておきましょう。

オナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)
ショップ平均価格:4800円前後
nkp(1g当たりの値段):7.6円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

ミューゼス?コカロまとめ

公式でも名言しているように、「レギュラー」、「レギュラーハード」ではこのオナホの潜在能力を発揮する事は出来ておらず、無難気味なヒダ刺激のオナホールで終わってしまっている感じですね。

「ソフト」以上の柔らかさになると途端にペニスへの心地よさが増して、「良いオナホ感」がググっと向上してくれるようなオナホールなので、ソフト、ベリーソフト、リッチソフト以外の素材ではかなり役不足さを感じてしまいます。

内部構造の素敵さで良いオナホに仕上がっているという感じではなく、どちらかと言えば

無難気味な内部構造が素材と肉厚の邪魔をせずにそのポテンシャルをいかんなく発揮出来ている

と感じるようなオナホールで、料理漫画に出てくる「素材そのものを活かしました」と言っているような素朴すぎる料理に、登場人物が舌鼓を打っているシーンが頭に浮かんでしまうオナホールですね。


販売店はこちら

Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)
Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)
Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)
Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)
Muses Kokalo(ミューゼス・コカロ)


荷物の中身が他人にバレませんか?

これは、初めてオナホールを注文する人はとても気になりますよね。私も初めはもしバレたら怖いから注文することに抵抗がありました。しかし、よく調べていくと絶対に中身がバレない梱包で送られてくるということが分かったのです。下は私が良く利用しているアダルトグッズショップから、実際に注文した商品が送られてきたときの詳細です。

>>オナホール通販ショップの梱包方法

初心者におすすめ、オナホに関する基本知識

>>オナホールの主な種類と特徴とは!?全種類まとめ完全制覇【保存版】
>>自分に合った気持ちいいオナホの選び方
>>目的別!オナホール ローションの選び方&おすすめ14選!気持ちよさの変化を楽しむ!
>>オナホール初心者はこの流れでヨガれ!オナニーの準備〜射精、後片付けまで完全網羅!
>>オナホールの空気抜きの方法!簡単に無料でオナホオナニーを気持よくするコツ!

各種類オナホールのススメ

>>即イキ!高刺激オナニー派必見!”キツキツ系”のオナホール8選!
>>まったりスローオナニー派必見!オススメの”ゆる系 ガバ系”オナホール8選!
>>マジでフェラチオ!女の口を味わえるオススメのオナホール!19連発!【随時更新中】
>>クリア系オナホールのすすめ!透明スケルトンのエロスがヤバい!オススメも紹介!
>>アナル好き必見!アナル特化型のおすすめオナホール11選!
>>イクんじゃない!イカされる!おすすめ電動オナホール完全まとめ!種類別に紹介!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。