Muses Fillo(ミューゼス・フィロ) レビューまとめ

この記事はオナホール【Muses Fillo(ミューゼス・フィロ) None】に関するAmazon&NSL&onahodougaのレビューを全てチェックしてまとめる記事です。

現在は1,000アイテム以上のオナホが販売されているので、この中から最高の気持ちいいグッズを選ぶのはひと苦労……。 そこで14年間で毎日オナホでオナニーしてきた僕が、最新版の「オナホおすすめランキング」をご紹介!各販売サイトの売上と僕の使用感をもとに厳選した、最強に気持ちいいオナホ・30商品をレビューします。>>【2022年最新版】最強オナホールおすすめランキング ベスト30

目次

> onahodougaのレビュー
> オナホール通販ショップの梱包方法
> 初心者におすすめ、オナホに関する基本知識
> 各種類オナホールのススメ


販売店はこちら

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)


onahodougaのレビュー

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ今回は大人のおもちゃ通販大魔王の

「Muses Fillo(ミューゼス?フィロ)」

試してみました。

ミューゼスシリーズのオナホールですね。

12/18...ベリーソフト、リッチソフトのレビュー追記しました。

オナホールの概要と前置き

大魔王のオナホールを改めてしっかりレビューしてみよう

という事で、月に一回くらいの割合でがっつり日数を使って全種類試してみようというこの企画。

三種類発売されているミューゼスシリーズも今回でようやく最後のオナホールにまで辿り着きましたね。

今まで2種類のミューゼスシリーズを試してきた中での共通点と言えば、公式でも推奨されているとおり、

ソフト以下の素材じゃないと内部構造が本領発揮出来ていない

とモロに感じてしまうような挿入感になっており、自社工場生産で小回りが効く生産体制だからこそ出来る5種類の素材違いバージョンというのが、ある意味では不親切な仕様にもなってしまっているような気がしますね。

2つ続けて同じような感想になってしまった為に、おそらく今回の「フィロ」でも同じような結果になることは予想出来ますが、オナホは挿入してみないと分からないの精神でまた気分新たにしっかりレビューしていきましょう。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

自社工場プロジェクト第7弾 自社工場プロジェクト第7弾となる「Muses(ミューゼス)シリーズ」。

当店オリジナルの「Venus(ヴィーナス)シリーズ」と同等クラスの肉厚なボディです。数年前より開発を始め、試作を繰り返しようやく完成いたしました。

「Muses(ミューゼス)シリーズ」の共通点としてソフト、ベリーソフト、リッチソフトといった柔らかい素材と相性の良い内部構造です。

公式の説明文はシリーズで全て同じくして、ソフト素材以下のものが推奨されているのは変わらないですね。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

フィロは某人気オナホールで定評のあった上反り構造を参考に開発しました。

上に反って勢い良く伸びる植物の生命力をイメージした内部構造は掻き分ける感触が楽しめます。

この6つのこぶがメインの刺激を生み出し、ペニスを刺激します。繋がっていない6つに分割されていることで、プリプリとペニスに押し当たる感触が楽しめます。そして、表面のヒダが繊細な刺激をプラスします。

竿への刺激はもちろんですが、このオナホールは亀頭に対する刺激がメインとなります。
こぶを掻き分ける感触が亀頭に最も伝わり、絶頂後は生命を吸い込まれるように果ててしまいます。

このフィロは本シリーズの中で最も素材による刺激の違いを感じられるオナホールになります。オススメは柔らかい素材ですが、いろいろお試しいただくと大きく印象が変わるかと思います。

フィロは某人気オナホールで定評のあった上反り構造を参考に開発しました。

???との事ですが、このオナホが発売されたのが数年程前なので一体何のオナホを参考にして作ったのかさっぱり検討もつきませんね。

内部構造の特徴としては、穴の角度が斜めになっている点と、縦ヒダのような大きなコブがついているという2点で、奥にいくにつれて穴が徐々に狭くなっているようなテーパー型の構造になっているみたいですね。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

あらかじめキャッサバいてくれている親切な画像を見ると、縦ヒダ系と言うよりもどちらかというと大きなコブがたくさんついている構造になっているのが分かりますね。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

重量は約633g、全長は約15.5cm。
外型はシリーズで全て同じなので、混ざってしまわないように注意しましょう。
※画像はレギュラーのものです。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

穴は空いてないけど一応アナルの装飾がつけられた入り口ですね。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

入り口から見ると、主要なイボの構造はやや奥まった所につけられているみたいですね。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

裏返してしまえば、イボやら何やらはさっぱり分からず。
「一応裏返す事は出来た」くらいにしか参考にならない絵になってしまいますね。

比較用としてレギュラー素材も残しておかないといけないので、最終日にはオナ郎のキャッサバ画像を掲載してみようと思っています。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

固さは普通~少し柔らかめくらい。

「レギュラーだから一番普通の素材なんだろう」

なんて思ってしまった方は少し注意が必要で、確かに普通くらいの固さ柔らかさ加減なんですが、「普通のオナホールの柔らかい素材」よりかは少し張りのある素材なので、ちょうど真ん中くらいの基準となるものを選びたい場合は「ソフト素材」の方にしておきましょう。

臭いは控えめで、油っぽさはほどほどくらいなキメの細かい上質な質感が大魔王素材の特徴ですね。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ
※GIF画像です、読み込みに少し時間がかかるかもしれません。(スマホはタップでおそらく再生)

むぅ???。

特にこれといった大きな特徴や気持ち良さ、あるいは製作者の意図みたいなものが感じられるというわけでもない、

肉厚なだけの無難なオナホールを使っている

といった印象が強く、合計で15分か20分程はオナホールとペニスで対話してみるものの、ファーストインサートからフィニッシュに至るまで感想に大きな変化はなかったオナホールですね。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

こんな感じの、やけにコブコブしい穴にはなっているものの、実際の挿入感としてはそこまでイボっぽさであったりコブっぽさが前面に出てきているというわけではなく、細やかな挿入感のアクセントとして多少モコついた穴になっているくらいの役割しか果たせておらず、見た目程のインパクトはペニスでは感じる事が出来ませんでした。

微細なヒダ刺激の気持ち良さであったり、肉厚による圧迫感のアドバンテージは大きいので、十分射精にまで到達出来る程の気持ち良さは残してはいるんですが、

オナホとしては特徴の薄いややつまらない感じの挿入感

だと思ってしまうようなオナホールになってしまっているような気がしますね。

これでいて信じられないくらいの圧倒的快感性能なんかが伴っていれば、どんなにつまらなく感じる挿入感でもオススメ度はそれに伴って上昇したりもするんですが、気持ち良さとしては★3か★4にぎりぎり届いているかいないかくらいのもので、個人的には約5000円という価格が少し高く感じてしまうオナホールですね。

角度が斜めにつけられた穴も、確かに多少反りのあるような圧力が片側にかかっている斜めっぽい挿入感になっているというのも分かるは分かるんですが、これもコブ構造と同様に細やかなアクセント程度にしか感じる事が出来ず、「だからといってめちゃくちゃ気持ちいい構造になっているわけではない」くらいの感想で終わってしまう、内部構造が繊細すぎていまいち良さが伝わり辛(づら)いオナホールだと思います。

毎度毎度ミューゼスシリーズのレギュラーから始めると、「本当にソフト以下の素材で本領発揮するんだろうか???」という不安を抱いてしまいますが、とりあえずのレギュラー素材は★3をつけて後続の素材に期待しましょう。

レギュラーのオナホデータ

[まったり系]■■■□□[刺激系] (5段階:3)

ショップ平均価格:4800円前後
nkp(1g当たりの値段):7.5円前後
オナ郎のオススメ度:★★★(5段階評価:3)

ミューゼス?フィロ まとめ

「ミューゼス?コカロ」や「ミューゼス?アルケー」に比べて内部構造の特徴が掴みにくく(アルケーも大概難しかったけれども)、

ベリーソフトやリッチソフトになってようやく内部構造が開眼するようなオナホール

で、さらに言えば開眼したとしても分かりやすくオナホオナホした伝えやすい特徴というものもない玄人感のある繊細な良さだったりするので、ある程度自分の好みなんかを把握した上で使わないといまいちその良さというものを感じにくいオナホールかもしれませんね。

ミューゼスシリーズ全種類を試した感想としては、どのオナホールも内部構造自体が気持ち良いものになっていたり、独特な特徴があったりするわけではなく、

柔らかい素材と肉厚のバランスの良さを無理なく楽しめるように作られているオナホール

といった印象が強く、内部構造でクセのある特徴をあえてつけずに素材と肉厚の良さを存分に活かそうとしたシリーズなのかもしれない???と好意的な解釈をしておきましょう。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

丁寧な公式のキャッサバ画像があるのに必要があるんだろうか???という気持ちを頂きながらも、一応レギュラーをキャッサバいておきました。

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)  レビューまとめ

肉厚なオナホはカットするのが難しいですね。
オナ郎の断面図は技術的に難しかったのでオナホの方でご勘弁下さい。

ミューゼス?フィロのオナホまとめデータ

ショップ平均価格:4800円前後

nkp(1g当たりの値段):7.5円前後
レギュラーのオススメ度:   ★★★(5段階評価:3)
レギュラーハードのオススメ度:★★★(5段階評価:3)
ソフトのオススメ度:     ★★★(5段階評価:3)
ベリーソフトのオススメ度:  ★★★★(5段階評価:4)
リッチソフトのオススメ度:  ★★★★(5段階評価:4)


販売店はこちら

Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)
Muses Fillo(ミューゼス・フィロ)


荷物の中身が他人にバレませんか?

これは、初めてオナホールを注文する人はとても気になりますよね。私も初めはもしバレたら怖いから注文することに抵抗がありました。しかし、よく調べていくと絶対に中身がバレない梱包で送られてくるということが分かったのです。下は私が良く利用しているアダルトグッズショップから、実際に注文した商品が送られてきたときの詳細です。

>>オナホール通販ショップの梱包方法

初心者におすすめ、オナホに関する基本知識

>>オナホールの主な種類と特徴とは!?全種類まとめ完全制覇【保存版】
>>自分に合った気持ちいいオナホの選び方
>>目的別!オナホール ローションの選び方&おすすめ14選!気持ちよさの変化を楽しむ!
>>オナホール初心者はこの流れでヨガれ!オナニーの準備〜射精、後片付けまで完全網羅!
>>オナホールの空気抜きの方法!簡単に無料でオナホオナニーを気持よくするコツ!

各種類オナホールのススメ

>>即イキ!高刺激オナニー派必見!”キツキツ系”のオナホール8選!
>>まったりスローオナニー派必見!オススメの”ゆる系 ガバ系”オナホール8選!
>>マジでフェラチオ!女の口を味わえるオススメのオナホール!19連発!【随時更新中】
>>クリア系オナホールのすすめ!透明スケルトンのエロスがヤバい!オススメも紹介!
>>アナル好き必見!アナル特化型のおすすめオナホール11選!
>>イクんじゃない!イカされる!おすすめ電動オナホール完全まとめ!種類別に紹介!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。